So-net無料ブログ作成

星月夜 [Paintings]

Starry_Night-Vincent_VanGogh(1152x864).jpg

耳を切り落としてからのゴッホは、サン・レミの精神病院に入院します。

これは彼が、病院の窓から見たサン・レミの夜の風景。
狂気の中の彼には、星月夜も、こんな風に見えるのです。

中学生の時にこの絵を初めて見て、なんだか忘れられなくなって心に焼きつきました。
なぜ、空が渦巻いているの?

彼の狂気に向かう人生を知って、なんとなくわかったような気がしました。
弟のテオだけが、生涯を通しての唯一の理解者。

銃で被弾して37歳で亡くなります。
事故か自殺か他殺か・・・・真相は謎のままです。





coucou♪(・ω・)ノ!(39)  ご自由に(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

coucou♪(・ω・)ノ 39

ご自由に1

punchiti

テオの肖像画が見つかったりちょっと話題になっていますね。
ひまわりの黄色を連想する方も多いのでしょうが、青を使った作品に
狂気をより感じる気がします。
テオとの手紙のやりとりもゴッホを知る上で興味深いところです。
by punchiti (2011-07-04 09:04) 

ご自由にを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
a.HesiodListening to the Inspiration of the Muse.Edmond Aman-Jean.small.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。