So-net無料ブログ作成
Lorem ipsum (創作) ブログトップ
前の10件 | -

願い [Lorem ipsum (創作)]


「それ」はたくさんの人たちの人生を蹂躙し、

もてあそび、奪い、悲しみの淵を作り出した







「それ」に送り込まれた人たちは

知る必要のなかった狂気の中に身を置かされ、壊され、




「それ」に大切な人を送り出した人たちは

知る必要のなかった重い苦しみを背負わされた







「それ」はそんなものなのだという人もいるけれど

もし今後「それ」が起きれば

今までの「それ」とは比べられないほどの最悪な結果になるだろう







「それ」は顔も名前も知らない相手と憎み合わせる

仲を裂き、険悪にし、偏見や間違いを植え付けさせる

誤解や怒りをあおりたてる






「それ」は異常な事態だからと

他者の人生を破壊してよい理由にはならない






「それ」は終わった後も永く永く、まるで火種のように

多くの人々の心の中に痛く痛くくすぶり続ける





「それ」を知らない私たちは、

「それ」を始めてはならない






そしてもういいかげんに、憎しみ合うことはやめて

これからのことを一緒に考えていかなくてはならない






一緒に、生きていかなくてはならない






何かを奪う「それ」を起こさない、

多くを生み出す、

誰も大義名分のために奪われないで済む、






そんな未来のために。






peace_R.jpg



うれしかった [Lorem ipsum (創作)]


IMG_5562_R.JPG





うれしかった



あなたが、「ありがとう」と言ってくれたから。







うれしかった


あなたも同じように、思っていてくれるから。







うれしかった


誰かが言ったことを信じないで、私を信じてくれるから。








うれしかった



あなたと知り合うことができたから。







うれしかった



優しい心に触れることができたから。







うれしかった



あなたに会えて






あなたは



私の人生の




大切な宝物の一つです。




あめ [Lorem ipsum (創作)]

image-20150610113426.png



Il pleut ce soir.



雨のパリは嫌いじゃない

木漏れ日がさす石畳を散歩するのもいいけれど

雨に濡れた夜の石畳もいい




カルティエ・ラタンの石畳に跳ね返る雨音は

それだけで音楽みたい



モンマルトルのふもとで

カフェの日よけを伝う雨のしずくを眺めるのも好き



昼は賑やかなサントノレ通りの

夜明け前のしじまに伴奏するみたいな

夜想曲みたいな雨もいい









ひらひら、ひらり、つのる。 [Lorem ipsum (創作)]

a.jwalexander.ameadowflower.jpg


あなたのことのはが 誰かを笑わせる

あなたのことのはが 誰かを幸せな気分にする
 
あなたのことのはが 誰かの気分を華やがせる

あなたのことのはが 誰かの心に染み込んで、生きる希望になる


あなたのことのはが 誰かをムッとさせ

あなたのことのはが 誰かを怒らせる

あなたのことのはが 誰かに憎しみをうえつけ

あなたのことのはが 誰かを嫌な気持ちにさせ

あなたのことのはが 誰かを悲しませる



おばあちゃん、あのときあんなひどいことを言ってごめんなさい

お母さん、本当はあんなこと、思っていないんだよ



どうしてあの子に、あの時やさしい言葉をかけてあげられなかったのかな

どうして突き放すようなこと言ったり

誰かが悪く言ったことを、そのまま信じてしまったのかな?


ありがとうとか

ごめんなさいとか


言いたい時に相手がいなくて言えなくて後悔しないように

普段からたくさん、ふりまこう

誰かを幸せに、たのしく、うれしくさせる、そんなことのはたちを。


あなたのことのはに 誰かが涙する

あなたのことのはに 誰かがやすらぐ

あなたのことのはに 誰かが癒され

あなたのことのはで 明日も頑張ろうと思える


ことのはは やさしさにも武器にもなる


自分が音にして発するそれらが

むけられた相手にどんな影響を与えるか

思いやることはとてもたいせつ


あなたのことのはに 誰かが今日も・・・・



Thank you for being here [Lorem ipsum (創作)]



まだほんの、生まれて8年くらい経ったころ

ある朝突然に、自分の存在理由について考え始めたことがあった


この世に生まれたことはすごい確率で幸運だけれど

そんな私も生きていればいつかは死ぬのだと


眠れないくらいこわかったけれど

自我への刺激にはなったみたい


大人になって思うことは

ひとは一人では生きられないということ


誰かをおもって、誰かにおもわれて

おもいあって生きていくのだということ


この世のすべてのおかあさんたち、

彼や彼女を生んでくれてありがとう


私の周りの大切な人たちを

生んでくれてありがとう


世の中で起こることは偶然でも必然でも

どちらだってかまわないと思う


ただ、誰かの人生と自分の人生が交差することを

すてきなことだと思えればいい


私が今を生きているのは、きみたちに会うため

ひとも空も草木や花や動物も

やがてすべてにお別れをするときまで


私が目にするもの、出会うものたちを

大切に思って、いきたいな・・・

coucou♪(・ω・)ノ!(166)  ご自由に(5) 
共通テーマ:日記・雑感

Pour toi [Lorem ipsum (創作)]

a.bblue3.jpg


空を見上げる余裕もないくらいに

毎日が大忙しのきみのために


この空を見せたくて

東へ 東へ

急ぎ足で 追いかけてみた


振り返ると小さな銀の4日月が

透明な紺青のそらに浮かんでいて

その下を赤いライトを点滅させながら

飛行機が横切っていく


海の上に広がるこの空を

いつかきみに 目の前で見せてあげたい


それまでは

私が見たものを

私の視点を通して 見せてあげるね


スマホに保存した空を見るたびに

私のことが恋しくなるように

そう願いながら


一番美しい空をきみのために

私はいつも探し回るの

coucou♪(・ω・)ノ!(90)  ご自由に(1) 
共通テーマ:日記・雑感

やさしいあかり [Lorem ipsum (創作)]

a.candlecup2.jpg


冷たい風が耳元を吹き抜けて

おもわず身をすくめる夜の帰り道


華やかなイルミネーションにあふれる光の中を通り抜け

楽しげにほろ酔いで歩く人たちとすれ違って


いまここにきみがいないことが少し悲しくなる


きみに会いたい気持ちで星空を眺めるけれど

人工の明かりに阻まれて瞬きはかすんでしまう


星さえもよく見えない夜は

部屋に戻ったらキャンドルをともそう


やさしくあたたかいあかりが

たった今、私のもとに落ちてきた星のように輝く


するとほら、きみが

メッセージを送ってきてくれる


がんばれ

がんばって


いつだって

応援しているよ


coucou♪(・ω・)ノ!(96) 
共通テーマ:日記・雑感

A little flame of us [Lorem ipsum (創作)]

a.candlelite.jpg


ある日、本当に何の前触れもなく

なにかが動きはじめた


いったい今までに何度

失望や絶望を繰り返してきたか

もうわからなくなっていた


でもいいことや悪いことはかならずめぐるから

だいじょうぶ、だいじょうぶと

何度も自分に言い聞かせていた


そして奇蹟は

起こるべくして起こり、やってきた


70億7千の人生が存在しているなかで

私たちが出会ったことは

あらかじめ決められていたことなのかもしれない


まったく交差しない人生もあれば、

会ったことも忘れるほど刹那の出会いもある

一方で、何度会っても縁があるわけではなくて

名前や顔を知っていても、それだけのことも多い


きみが私を見つけた日は

私の人生が変わり始めた日

複雑な歯車がほんの指先ひとつで動き出した日


きみが私に微笑みかけて

私の手を取った時

小さな炎が灯り、私の心を温めはじめた


心の中の小さなほのお

これからもあたたかく灯りつづけますように




Keep on ・・・ [Lorem ipsum (創作)]

a.sky.lilmoon.jpg


触れようとしても触れられないくらい遠くて

どんなに努力しても手が届かなくて


目の前に交差する さまざまな障害があっても


きみは確実にそこにいて

早くここまでおいでと、

頑張ることをやめないでと言っているみたい


ときに消え入りそうなはかなげな姿で

ときに自信に満ちた輝く姿で

いつも私を見下ろしている、私の夢


きみを手に入れるために

頑張り続けるつもり


一生無理でも

それでもがんばるつもり。

ずっとずっと上を見上げていきたい


きみがそこにあることは、普遍の事実だから。

Eternal light [Lorem ipsum (創作)]

a.heart.jpg


夜が長い季節になると、自分でもよくわからない不安に駆られる

暮れなずむ空がいつのまにか深くなり

誰も知らない街に放り出されたような気分になる


きみも同じようなことを感じることがあるのかな?

私がきみのことばかり考えていると

きみはふいに、「アイタイ」というメッセージをくれる


もしも私の心が目に見えるのなら

永遠に溶けない、温かな光を放つ

赤いキャンドルでありたい


そしてきみの事をいつも照らしてあげたい

外を歩き回って冷えてしまったきみの心を

優しい光で包んであげたい


暗くて寒い夜道で道を失いかけても

大丈夫だよ、この光をたどってくれば

いつだってきみのことを

きみのことだけを

包んであげるからね

coucou♪(・ω・)ノ!(106) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - Lorem ipsum (創作) ブログトップ
a.HesiodListening to the Inspiration of the Muse.Edmond Aman-Jean.small.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。