So-net無料ブログ作成

天満宮祭礼 [なんちゃって博物誌]

8,9日は、地元のお祭りでした。




FullSizeRender441_R.jpg





今回、ひとに紹介することがあって、実は改めて調べてみました。
小さなころから普通に「祭り」としてなじんできましたが、本当はどんないわれがあるかなど、知らないことだらけでした。





FullSizeRender443_R.jpg




湊八朔祭りは、正式名称を天満宮祭礼というそうです。
かつては関東三大祭りの一つに数えられていたようですが、今は違います;;;


湊公園の下の天満宮から山車がスタートします。
ここは祭神が菅原道真公。



FullSizeRender447_R.jpg






神輿は2日目の朝に海に入れられ、そのなかでもまれます。
朝早いけれど、すごい数の見物人です。



FullSizeRender448_R.jpg




FullSizeRender442_R.jpg






海辺だし漁師町だし、海の神様をまつっているとばかり勝手に思い込んでいたら、実は道真公だったと今年初めて知りました!(大告白)



この土、日は海浜公園でロックフェスが開かれていて、後日テレビで見ましたが、ものすごい人!こちらは、日本三大ロックフェスの一つとして定着してきたようですね。

風にのって、ロックフェスの音もとぎれとぎれ聴こえてきます。




mydreamtodayさんも、見に行かれましたか?
cfelamamaさん、akiponさん、こちらのお祭りにはよく来られますか?




IMG_5602_R.JPG





で、このお祭りですが700年位前からあったようですが、江戸時代、水戸黄門が今の形に定めたとか。
那珂湊は水戸藩のお抱え漁港であるずっと以前から、上国である常陸の国の漁港なのですよ。




獅子や弥勒が無形文化財に指定されていたり、保存会の磯節がきけたりします。
2台の山車がすれ違うところとか、



FullSizeRender445_R.jpg






緩やかな坂を速いテンポの太鼓の音と威勢のいい掛け声とともに駆け上がる場面は、小さなころから見慣れているとはいえ、すごい迫力です。



だんだん小規模になってきてはいると思いますが、坂を駆け上がるところは、人が多ければ多いほど迫力があって参加したくなっちゃいますよ。



FullSizeRender446_R.jpg





今年は牛久保町が年番を務めました。
ご苦労様でした~!




coucou♪(・ω・)ノ!(177)  ご自由に(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

coucou♪(・ω・)ノ 177

ご自由に5

馬爺

神輿も海につけてしまうんですね。
山車がまた豪華で勇壮なお祭りですね。
by 馬爺 (2015-08-10 08:42) 

akipon

え?八朔祭りの正式名称が天満宮祭礼と言うんですか!?
初めて知りました。ちなみに近所には谷保天満宮がありますけど…
八朔祭りは子どもの頃に行ったきり、もう何十年も見てません。
と言うか、存在自体忘れてました。ありがとうございます。
by akipon (2015-08-10 12:29) 

cafelamama

八朔祭りを口実に、夜の那珂湊を歩くのが夏の楽しみでした。
東京のいとこたちといっしょに、毎年見物に出かけたものです。
あの頃は、那珂湊も賑やかな町でした。
山車の上の芸者さんたちもまぶしかった。
今は、お祭りも隔年になったのでしょうか。
「天満宮祭礼」という名称も初めて知りました。
実は今年の八朔祭りを楽しみにしていたんですが
土日に横浜の息子たちがやってくるというので
見に行くことができませんでした。
by cafelamama (2015-08-10 21:02) 

ぼくあずさ

我が家自慢の通しの大黒柱は深川の富岡八幡の日本一重い
神輿の予備の担ぎ棒です。重すぎて担げず払いさげられたのです。
お粗末さま。
by ぼくあずさ (2015-08-11 09:11) 

風太郎

お祭りはいくつになっても心がうきうきします。
こちらは来月の5・6日。
町内会では準備が始まっています。
by 風太郎 (2015-08-11 14:10) 

ご自由にを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
a.HesiodListening to the Inspiration of the Muse.Edmond Aman-Jean.small.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。