So-net無料ブログ作成

Les Nymphéas [Paintings]

テュイルリ宮殿は、カトリーヌ・ド・メディシスによって建てられましたが火事で焼失、今では庭だけが残っています。

その片隅にあるのがオランジュリ美術館。


DSCN0255_R.JPG



もとはテュイルリのオレンジの温室だったから、その名がついたようです。
1926年にモネは86歳で亡くなりました。
生前に彼は睡蓮の絵をフランスに寄贈する約束を、クレマンソーとまとめていました。


そして1927年にモネの睡蓮を自然光で展示することを目的に、オレンジの木を取り除いて美術館にされたらしいです。



image-20150725225455.png





Les Nymphéasとは、モネが作った言葉だと聞いたことがあります。


その展示室に入ると、あの有名ななが~い睡蓮が。


DSCN0256_R.JPG




いやもう、午後3時、人でごった返す部屋ではほかの人が入らないように撮るのが精いっぱいです。



午前中に開館とともに入ればけっこうゆっくり見られるらしいですので、訪れる予定の方は朝一番がよろしいかと思います。


DSCN0258_R.JPG





モネは光にこだわり続け、亡くなるまでの31年間に多くの睡蓮の絵を遺しました。
彼のこだわりを考慮した展示の仕方なんて、粋ですね。



DSCN0259_R.JPG



朝の睡蓮の池・・・ 




image-20150725225429.png





ずっと眺めていたくなります。


coucou♪(・ω・)ノ!(204)  ご自由に(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

coucou♪(・ω・)ノ 204

ご自由に6

akipon

しかし美しいですね〜
以前MoMAのモネの部屋には行ったことがありますが
やはり、いつかはオランジェリー美術館へ行ってみたいですね。
by akipon (2015-07-25 22:39) 

しきみ

1度だけ、モネの超有名な「睡蓮」を見たことありますが、あれは凄いですね。
近くから見ると、ただの油絵の具が重なって塗ってあるだけで、何だか分からないのに、少し遠くに離れて見ると睡蓮が咲いてるのが良く分かるという。
あの時は、感動しました。
それ以来、モネを見る機会ありませんが、もう一回「睡蓮」を見たいなって思ってます。
by しきみ (2015-07-26 10:48) 

mimimomo

こんにちは^^
オレンジの温室・・・はじめ「ん?」と思ったのですが、木が温室の中に~オレンジの木って必ずしも低くないですよね? 
この美術館、わたくしも行ってないわ、行ってみたい。
でもフランスね~もう行くことないかも。
by mimimomo (2015-07-26 11:32) 

さとう

それまでそんなにモネって好きではなかったのですが、オランジュリの睡蓮を観たら好きになりました。この館の展示は本当に素敵でした…。
by さとう (2015-07-26 19:02) 

mitu

何だかジーンとして、ウルウルしてきました(*_*)
by mitu (2015-07-27 06:17) 

sig

こんにちは。
オランジュリ美術館のこの睡蓮の絵は、友人が訪れた時に撮ったビデオで知ったのですが、本当に目にしたら動けなくなってしまうのではないかと思います。
by sig (2015-07-27 15:58) 

ご自由にを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
a.HesiodListening to the Inspiration of the Muse.Edmond Aman-Jean.small.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。