So-net無料ブログ作成
検索選択

きみは太陽 [Mythologyのみそ]

ApollonEnlevantCyrene.jpg

白鳥が引く車に乗り、デルポイの神託をゼウスに届ける役目を果たすアポロン。
でも暁の女神を従えて朝を連れてくるときには、特別な馬車に乗っています。
(こちら→ http://niki310.blog.so-net.ne.jp/2011-08-15-3 )
大神ゼウスと、その愛人レトとの子で、アルテミスという双子の妹がいます。

アルテミスは月の女神。
太陽と月が男女の双子の兄妹だなんて・・・私が一番好きな、古代ギリシア人の発想です。

a.artemis.jpg
アルテミスは → http://niki310.blog.so-net.ne.jp/2011-10-17-1

双子の出産は、ゼウスの正妻ヘラが燃えたぎる嫉妬で邪魔をしたために大変なものでした。
太陽と月の双子を、正妻の自分ではないほかの女が産むなんてっ!!と怒り狂ったヘラは、レトの出産を
許可しなかったため、彼女は子を産む場所が見つかりませんでした。
世界のどこにも、出産の場所がないのです・・・。

Apollo4.jpg

こまったレトは、ゼウスの誘惑から逃れてウズラになった妹が、ゼウスの怒りで岩に帰られて海を漂っていた
ことを思い出します。そして岩になった妹に、お前の上で出産させてくれたら、お前をわが子の神殿の聖地と
するという約束を取り付けて、承諾を得ます。

apollon1.jpg

でも、お産の神はヘラの娘でした。
ヘラは娘のエイレイテュアを監禁して、レトのもとへ行かせないようにしました。
レトは9昼夜苦しみました。

同情した虹の女神がヘラの目を盗んでエイレイテュアを連れ出します。
そしてやっと、10日目に双子は誕生したのです。

ApolloAndTheCumaean.jpg

太陽の神にふさわしく、アポロンは黄金に輝きながら生まれてきました。
そして叔母の岩を黄金で染め上げて、ギリシア世界の中心に持っていき、デロス島と名付け、自分の神殿を
建てたのです。デロスとは、「明るい」という意味です。

ゼウスの与えた白鳥の車に乗り、デルポイの神託を伝える役目を授かりました。
でも彼の役目はそれだけではないのです。

Apollo2.jpg

双子の妹アルテミスは狩りの女神でもありますが、その妹がくれた弓矢を、アポロンも持っています。
この矢は人間があまりにも身勝手でおごり高ぶっていると、人間に向けて放たれます。
すると矢にあたった人間たちは、疫病にかかり命を落とすのです。
一方では彼はすべての疾病を治す万能の神でもあるので、相反する性質を持ち合わせていることに
なりますね。

apollon3.jpg

彼の一人息子は医学の神となったアスクレピオスです。
アスクレピオスの母親は人間ですが絶世の美女でした。でも浮気な美女で、アスクレピオスがおなかに
いながら、別の男性と浮気します。それを真っ白だったカラスがアポロンに告げ口したので浮気がばれて、
彼女はアポロンに射殺されます。

ついでに告げ口してきたカラスもアポロンの怒りを買って(とばっちりです)、真っ黒に染められてしまった
のです。

そしてこのまえ、ヘルメスの時にちょっとお話しましたが、ヘルメスと仲直りするときにもらった竪琴で、
彼は音楽の神にもなりましたね。

ApolloandtwoMuses.png

えも言われぬ甘美な至上の音色を奏でる竪琴で、彼は音楽の女神ムサたちを歌わせます。
ムサはミューズたちのことです。

ちなみに、ミューズの一人クレイオには、ヒュアキントスという息子がいました。
彼がアポロンと円盤投げしをして(今でいうフリスビー?)遊んでいた時にに、アポロンとばかり仲が良い
ことに嫉妬した西風のゼピュロスが横風を吹かせ、アポロンの投げた円盤をヒュアキントスに命中させて
殺してしまうのです。

Apollo and the Nine Muses.jpg

その時にヒュアキントスの流した血が大地に堕ちて、ヒヤシンスになりましたとさ、というお話もありますよ。

輝かしい光明の神でありながら、すべての女性にモテモテだったわけではないのです。
こんな彼だって、失恋したことがありました。
キューピッドのいたずらで愛の矢を射られてしまい、川の神の娘ダフネに惚れ込みますが、彼女は逆に
拒絶する矢を射られたので、アポロンを拒み通し、しまいには月桂樹になってしまったのです。

Apollo and Daphne Nicolas Poussin.JPG
ダフネ→ http://niki310.blog.so-net.ne.jp/2011-08-30-2

重要な役割を果たす神だけに、エピソードも多いですね。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ソネブロ、今夜は特にひどいですね。
1時間に数件しか回れないし、自分の編集画面も太古の速度ですT_T

本当にどうにもならないのでしょうか?!



coucou♪(・ω・)ノ!(264)  ご自由に(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問

coucou♪(・ω・)ノ 264

ご自由に16

まぁちゃん

各ブログでも、不満が出てきていますね。

21時を過ぎた頃から、すごぉーく重くなって、ホント(_ _).。o○しまいます。

どこかのブログで問い合わせてるようで、こんな回答が返ってきたそうです。
>本件につきましては、何らかの問題が発生していないか確認を行い、
>早急に改善を図るよう担当の技術部門へ申し伝えさせて
>いただきたく存じます。

だそうです。

それにしても、対応が遅すぎです。
So-netには、サーバーの知識、技術者がいないのでしょうね。
私も、サーバーの管理をしていた頃、クレーム?が一件でも発生するようなことがあれば、早急に調査し、原因を追求し、徹夜で改善をしてましたね。

この時間帯に利用者が集中し、サーバーに負荷が掛かるようなこともあることを前提に、サイトを立ち上げている筈です。
未だ、改善できていないということは、やはり技術(技術者)が無いのでしょうね。
by まぁちゃん (2012-02-01 05:27) 

末尾ルコ(アルベール)

昨日のソネブロ、特に死んでましたね…(・。・;

昨夜は五反田でパリオペラ座バレエ団を堪能しました(^_-)-☆

                              RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2012-02-01 05:28) 

たかれろ

ソネボロ、夜の9時を過ぎると毎日重いですよね。
何度も苦情のメールを入れてますが改善されませんね~
全員で一斉に苦情メールを送れば、少しは考えるのかなw

by たかれろ (2012-02-01 05:51) 

sfj-monkey

自分のPCの問題かと思ってましたが…最近サービスを止めるブログもありますが、ソネブロ大丈夫ですかね。
by sfj-monkey (2012-02-01 06:28) 

ナツパパ

ギリシャの神々って、人間的というかぐちゃぐちゃというか...すごいですね。
それがまた魅力的であったりもするのですが、それにしてもすごいなあ。

あ、ソネットブログはわたしも大苦労中です。
夜のブログ訪問は諦めました。
by ナツパパ (2012-02-01 09:40) 

sevensea-south

同じく・・・
ソネブロ重過ぎて、昨日は諦めました。
夜の10時を過ぎた途端、重くなった気がします。
携帯からも全然開かなくて・・・はあ~~
by sevensea-south (2012-02-01 10:04) 

Hirosuke

ムサ→ミューズ→ミュージックって事なんですね。


by Hirosuke (2012-02-01 10:30) 

nana_hyr

『世界のどこにも、出産の場所がない』なんて怖ろしい響きでしょう。

神話は残酷過ぎです。
神話の世界は波乱に満ちていて目まいがします・・・。
にっくき、ゼウス(「・ω・)「 お前が岩になれ~小石になれ~
だれも呪詛を唱えなかったのでしょうか~(ノ#`Д´)ノゼ・ウ・スゥ~!!
by nana_hyr (2012-02-01 10:35) 

テリー

ギリシア神話は、面白いですね。ゼウスもすごく、人間的な面をもっていますね。
by テリー (2012-02-01 14:02) 

mamalu

ギリシャ神話の神様達って、
人間以上に人間くさくて、大好きです。
by mamalu (2012-02-01 15:13) 

水無月

太陽と月は双子だったんですね!
星を見るのが大好きなので、とても興味深く読ませていただきましたー

by 水無月 (2012-02-01 18:11) 

arles

神話は本能って感じですね☆
by arles (2012-02-01 18:55) 

ニッキー

昨夜のソネブロは本当に重くてどうしようもありませんでした(>_<)
あまりにも時間がかかるので、ブログ巡りの途中で挫折しました(T_T)

うちのアルの正式名は「アルテミス」なんです^^
月の女神のように美しく育ってほしいとかみさんが名前をつけましたが、どうやら狩りの才能の方が勝ってしまったようですw


by ニッキー (2012-02-01 21:19) 

yoshinonoko

ソネブロ、重いのほんとどうにかして欲しいですよねぇ(´-ω-`)
by yoshinonoko (2012-02-01 21:24) 

淳司

大丈夫!
こっちは連日連夜重いですから・・・(T T ) b
by 淳司 (2012-02-02 00:09) 

大林 森

ううう・・・・。神話は恋愛関係ではハッピーエンドって少ないですよね・・・。(>_<)栄枯盛衰??人生ですねえ・・・。(;_;)
by 大林 森 (2012-02-02 00:23) 

ご自由にを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
a.HesiodListening to the Inspiration of the Muse.Edmond Aman-Jean.small.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。